新着情報NEWS

新着情報一覧

眠りのヨガ ヨガニドラーWS開催

 

ヨガニドラー ~眠りのヨガ~

 

今日はワークショップのお知らせです。

 

 

 

ニドラーとは、

サンスクリット語で "眠り" を意味します。

 

その名の通り、寝ているだけのヨガ

 

 

1時間のヨガニドラー

4時間の睡眠効果があると言われています。

 

"体は寝ているけど 心は起きている" 状態をつくり

 

呼吸や体、感情に意識を向けます。

 

そして、

願いや決意を

心のなかで唱える

 

ヨガニドラーを行なっていると

心が静かでオープンな状態になります。

そのオープンな心に向けて、

夢や願いが叶うという

強いメッセージを投げかけることで

本当にそれが叶うという 自信がわき起こり

取り組む姿勢が作られます。

 

そして

心に一本の芯ができることで

意欲的に日常を過ごせるようになります。

 
 

 

ヨガニドラーの最中、

ふと眠りにおちることもあります。

その時は、眠ってしまっても大丈夫。

 

それは、その時の自分に

"必要な眠り" なのです。

 

・睡眠不足の方

・体を休めたい方

・ストレスを感じている方

・体はだるくて疲れているのに、頭の中は忙しいと感じている方

・ケガや病気などで 動きを制限されている方

 

是非この機会に

究極のリラクゼーション

体験されてみてください♪

 

 

日時: 6月16日(日) 10時~11時10分

 

場所: YUKIYOGA

 

参加費: 3000円

 

インストラクター: Rumi

 

 

★嬉しい特典★

 

安眠スパイスティー(お楽しみレシピ付き)

 
 

 

~皆様の心が安寧で

平穏な日常が続きますよう、

また、ヨガを通して

願いが叶うことを祈っています~  Rumi 

 

 

 

 

 

ご予約お待ちしております♪

 

 

※写真はイメージです。

 

朝!たったの5分のヨガの驚くべき効果! 仕事や家事をグンとやる気にさせる方法をご紹介!

ヨガインストラクター yukikoです

みなさん、朝は得意ですか??

得意も何も、家族の朝食の準備、洗濯物、朝は出勤前にやらなければならない事で追われている方も多いのではないでしょうか?

実は、私もその一人。遠方の中学に通う息子、主人、私の弁当作りから朝が始まります。

でも、イライラバタバタしている朝って何だか嫌じゃないですか!?

できれば同じ朝を迎えるならハツラツと笑顔で、身のこなし軽やかに行きたいですよね!?

今日は、そんなあなたに朝のたった5分、ヨガを取り入れるだけの効果をご紹介いたします

そもそも、ストレッチやヨガは夜がいいと勘違いされている!?

一日のうちで一番身体が硬いのは、おそらく起きてすぐの時かもしれません。

身体を柔らかくするんだったら断然、お風呂上りでしょう!

そう思っている方も多いのですが、

実はヨガは 朝がおススメ !!

朝、まだ胃が空っぽの状態で、呼吸を始める事から是非やってください。

マット、もしなければ普通にカーペットの上でもOK!

固まった股関節、胸まわりを開くことで気分が明るくなる

朝、全身固まった身体に少しずつ呼吸をいれながら動くことで、全身に血液がいきわたり、身体が活性化します。

身体と心は繋がっているので、身体が伸びて開いてくると自然と心もオープンに!

そうして、忙しい中でも笑顔で家事をこなせたり、今日も元気な家族に感謝をしながら出勤できるんです。

実際に、うちのスタジオのお客様もほとんどの方が忙しい朝を過ごされています。

そんな中で、「一日の始まりをどう捉えるか、ヨガと出会って本当に変わりました!

と沢山の生徒様からお声をいただいています。

もし今、あなたが毎日、何となく一日が終わっているなと感じていたり、朝からスッキリしないと悩んでいらっしゃれば

是非、動画を見ながら動いてみて下さいね。

また、もっときちんと動かし方を学びたいそして今の自分自身を変えたい!と心から思っている方はスタジオにも遊びに来てくださいね。

体験レッスンはこちらから↓


https://www.yukiyoga-s.com/lesson/

腰痛持ちの方にヨガ勧めても大丈夫なの?

YUKIYOGA yukiko

 

6月になりますね。梅雨時期、色々とどんより気持ちもなっちゃう時期なので今日は、皆さんの悩みの中にも結構あるあるの

「腰痛」についてお話をさせていただきたいと思います。

皆さんの中に最近腰が辛いのよね~って方いらっいますか?

 

腰痛の原因は腰とは限らない!?

ヨガに見えられる方の中にも腰痛持ちの方は沢山いらっしゃいます。

そもそも、腰痛って場所も様々だし、痛みも色々。

腰痛だから、いわゆる腰の部分が悪いって判断するにはまだリスクを伴います。

腰の痛みには、様々な原因があります。

 

例えば、使い過ぎ。重い荷物も持ってなどで負担がかかった腰痛

使わなすぎの腰痛。座っているだけの姿勢が続いたりすることで筋膜が固まってしまい、動き出すとき、朝起きた時に起こる腰痛なども考えられますね

また、姿勢のゆがみなどによって上半身や骨盤が正しい位置にないことにより腰の部分に結果負担がかかっているような腰痛

腰に痛みを感じているが、実は腰の痛みはお尻まわりの筋肉の使い方の悪さからくる関連通

そのように、腰痛といっても、様々の要因が複雑に絡まりあって発症している場合もあります。

 

そもそも、腰といっても腰は一つの骨ではなく様々な骨のつながり、筋肉の繋がりからできています。

ですので、右と左の骨盤の左右差、上半身のゆがみなどにも気を付けて診る必要性があります。

 

そもそも、腰が痛いときヨガをしていいの?

これも生徒さんによくお尋ねされることなんですが、腰痛の種類にもよります。

ぎっくり腰のように炎症があるような時は、安静が一番。

しかし、ほとんどの腰痛は動かさないこと、負担がかかりすぎていることによる腰痛です。

 

その場合はやはり、無理がない程度に両腰の状態を正常な位置に整えたり、姿勢不良からくる腰痛でしたら、座る姿勢、立ち姿勢からヨガでしっかり

整えていることで腰痛の早期解消にもつながると思います。

 

ちなみに、「猫のばしのポーズ」

 

背中からしっかり伸ばすことで、腰の張りが改善される効果がありあります

 

 

(バッタコナ・アーサナ) 合席のポーズ

 

前に倒れる時に、腰を重たくしながら伸びることで腰の緊張を和らげてくれます。

 

その他、ヨガには腰痛の方にお勧めのポーズが沢山!

しかし、一番大事な事は。。。

 

ヨガレッスンで学んだ事、適切なインストラクター指導を生活に取り入れる事

どんなに、腰痛にいいポーズをやっていても、普段の生活の中で腰痛を引き起こしやすい事ばかりをしていてはもったいない!!

やはり、ヨガに通うことで「いつもの姿勢に気を付けよう}

「先生に言われたように歩いてみよう」などと生活の一部に取り入れていかれることが一番大切な事。

 

YUKIYOGAは、ヨガのポーズはもちろんですが、そのように生活の中で取り入れてほしい、腰痛の根本原因から改善しましょう!というスタンスで

皆さんの悩み、痛みと向き合っています。

 

ですので、安心して腰痛持ちの方もいらっしゃってくださいね。

 

それだったら私でも出来そうかも。。。そう思われた方はご連絡ください。

            ↓

https://www.yukiyoga-s.com/contact/

作業療法士がオススメする更年期を乗り越えるヨガポーズ

yukikoです。

多くの女性が閉経を迎える年齢の前後10年(40歳半ばから60歳ごろまで)を「更年期」と呼びます。
この更年期に、女性ホルモンのエストロゲンが減少することで起こる心身の様々な不調がいわゆる「更年期障害」と呼ばれるもの。

 

一般的に、更年期障害は、めまい、ホットフラッシュ、背中や腰の痛みなどの身体的症状が多いですが、時にうつや不安感など精神的な症状も併発する方もいらっしゃいます。

 

 

うちのスタジオにも問診票に更年期の悩みを書いてある方も多くその不調を改善したく通っていただいている方も沢山いらっしゃいます。

 

今回はそのような更年期に悩まさせている方に情報をお届けしていきたいと思います。

 

更年期障害を和らげてくれる!?ヨガの効果って?

 

実はヨガには更年期の症状を和らげてくれる効果があると言われています。

まず、その一つが自律神経を整えることが出来るということ。

 

自律神経ってよく聞くけどいったい私の身体にどんな役割を果たしているの?

 

 

更年期障害は女性ホルモンの減少が大きな原因ですが、残念ながら体内のホルモン量は、自分の意志ではコントロールできません。

体内の女性ホルモンは自律神経と大きなつながりがあり、共に大脳視床下部でコントロールされているので、自律神経が乱れると、同時にホルモンバランスも乱れるのです。

 

つまり自律神経とは意図的に整えるのではなく、身体や心んおバランスが整うことでこの自律神経は穏やかに調整できるというもの。


つまり。。。自律神経を整えればホルモンバランスも整うのです♪

 

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つから構成されています。


まず、自律神経を整えることでホルモンバランスが改善されれば、めまいが無くなります。

そうすると、、、

更年期障害特有の

・ホットフラッシュ
・めまい
・血圧変動

などの症状の緩和がきたいできるわけです。

 

自律神経が整うと、気持ちも整う!?

 

ヨガで呼吸の事をよく言われると思うのですが、ハタヨガの腹式呼吸、とくに吐く息で副交感神経を優位にしてくれます。

これによって気持ちが安定し、不安や怒りなどの感情をコントロールすることが出来やすくなるのです。

 

身体の痛みが楽になる

 

更年期障害の中で、背中や腰、首などが痛いのがなかなか改善しないというもの悩みの一つ。


ヨガは、身体のインナーマッスルを動かすので、身体の内側のコリや筋肉の張りを改善する効果も期待できます。

つまり、動かさないことによる痛み、過剰に外側アウターだけで動いていることからくる痛み、どちらに対してもアプローチできるわけです。

 


いかがだったでしょうか?

お薬に頼るのも一つの解決法ですが、できるだけお薬でなく自分の自己治癒力を高め改善していきたいですよね。。。

 

更年期の症状にお悩みの方はハタヨガ、ハタヨガよりもっと呼吸を深めるリラックスヨガもおススメです。

身体の硬さ、年齢も全く関係がないのがヨガです。今からでもすぐはじめられます。

 

改善したいと思っている方はこちらへ↓

https://www.yukiyoga-s.com/contact/

ヨガ×習慣=減少!!

ストレスや不安、緊張や疲れの蓄積…現代病かも!?

 

八女筑後地区の健康と美を目指す新しい形のヨガスタジオ YUKIYOGA 受付 鵜池(うのいけ)直子です

 
先日…脳神経外科を受診しまして…
遡る(さかのぼる)こと10年以上前から、変な頭痛
がしてたんです。
 
感覚で言うと~…
小槌で頭蓋骨をコツン!コツン!と叩かれているような感覚です。
その痛みは、出ないときは全く出ないので、
大して気にしてなかったのですが…
ここ数日、その痛みが続いていたので、家族の勧めもあり、受診に至りました。
 
緊張型頭痛と診断され、お薬も処方していただきました。
この頭痛は、その人それぞれで痛みの出方も違うらしく、女性が特に多いそうです。
 
 
ストレスや不安、緊張や疲れなどの蓄積によって、
症状が出ることが多いとのことで、
まさに…現代病ですよね。
 
2014年に、とある研究が行われました。
 
55~79歳(平均年齢62歳)の成人108人のうち、
ヨガ群ストレッチ群に分かれて週3回を
8週間、行った
(ヨガはハタヨガを行った)
 
結果…
 
ヨガ群は、少しの差ではあるけれども、
ストレッチ群よりも認知機能テストでは全ての項目において点数が向上した
 
そして、その中でも、ワーキングメモリーの向上が改善した!!
※ワーキングメモリーとは…
短い時間に頭の中での情報を保持し、同時に処理をする能力のことを指す。会話や読み書き、計算の基礎となる、日常生活や学習を支える重要な能力とされている
ヨガを定期的に行っていると、自分の体や呼吸の状態に集中することが習慣化される。
 
過去の研究においては、
ヨガが不安や抑うつ性、またはストレスなどを低減させるといった、
プラスの心理効果を与える可能性について指摘されたとの発表があったそうです。
 
この研究を行ったネハ ゲーテという方は、
ヨガは、ウォーキングや水泳などの有酸素運動のように取り組みやすく老若男女問わず何歳からでもチャレンジしやすい運動だと強調しています。
 
 
ヨガ初めて!という方も多くいらっしゃいます。
YUKIYOGAが、ココロのメンテナンスの場所になれるように、スタッフ一同、真心でお出迎え致します(*^_^*)
お気軽に、スタジオへ来られてみてください♪
 
体験レッスンのお申し込みはこちら
↑↑↑↑↑
クリック♪
 
 
 
余談…
 
Dr.「MRI検査は異常ないけん、安心していいけんね。ただー…もう少し痩せたがよかよ(-.-)」
 
私 「・・・・(@_@)」
(問診票…体重…サバ読んで書いたのに…チーン)
 
 
読んでいただき、ありがとうございます☆