YUKI YOGAアカデミーACADEMY

YUKI YOGA アカデミー(養成講座)について

ベーシックコース

ヨガをやる中で、哲学や先生が言ってる身体の仕組みのこと、
アーサナの正しいやり方、哲学など知りたい、、、そう思っている方のためのコースです。

YUKI YOGAの目指す養成講座の目的

私自身がヨガと出会ったのは結婚し、子供たちもまだ幼いころ。ずっと独身時代から通っていたわけではありません。ヨガと運命的な出会いをしてこうして今インストラクターとして働かせていただいています。ヨガの先生は私にとって憧れでした。前に立って堂々とアナウンスをし、綺麗でしなやかな筋肉でアーサナ(ポーズ)をしている。そんな事が自分に出来るなんて正直その時は自信がこれっぽっちも無かったのを今でも覚えています。

自分自身が素晴らしい場所で養成講座を受講でき、今の私のレッスンの基盤は常にその養成講座時代に学んだ基礎知識になります

では、養成講座を受けたらみんな華やかなインストラクターになれるのか?というとそれは本当に難しい道だとあえて言わせていただきたいのです。

というのは、ヨガのインストラクター養成が本当に普及し、資格は得ることが出来ます。
では、資格をとってそれを活かせている!と自信を持って答えられる人がどれだけいるかということです。

私自身、早くに独立を決めたため、インストラクターとしての技術とともにお客様にいかにこの先生から習いたい!と思ってもらうためには何が必要なのかという事を等身大で失敗も挫折も経験しながら学んできました。その中でやはりやってきたからこその大切な事がわかりました。技術だけでも、勢いだけでも、ヨガキャリアだけでも通用しない。
本当に選ばれるためには何が必要なのかのスキルを選りすぐってこの養成講座にしました。
ですので、他の養成講座とはちょっと内容が異なっているかもしれません。

しかし、インストラクターにはならず仕事の上、自分の生活に活かしていきたい方にも、もちろんインストラクターとして活躍していきたいひとのためにもこのYUKIYOGAで受講してよかった!と自信を持って言ってもらえるよう、そしていつでも気軽にまた立ち返り一生学んでいける場所として養成生を育てていきたい、このヨガをもっと多くの志ある人たちでヨガを伝えていきたいという熱い想いがあります。

養成講座の特徴

  • ・元リハビリ士としての経験を活かし、解剖学の知識をもとにヨガのアーサナを解剖学的に正しく導いていくことを軸としています。
  • ・心理学・コミュニケーション学講座などで自分自身の特徴、強みを知ることから始めます。インストラクターとしての質を磨くことが出来ます。
  • ・レッスンの始まりから終わりまでの、組み立て、流れ(フロー)が作ること、実際に発表することまでを学べます。
    インプットからアウトプットへ。新しい自分との出会いへと導いていきます。
  • ・様々な年齢層や痛みがある方へのアプローチなど応用力、対応力を学べます。
  • ・他のスペシャリストな信頼ある講師を入れてアジャストメント指導、コミュニケーション学などを深い部分で学んでいきます。
  • ・一番は少人数制にこだわっています。だからこそ、それぞれの受講生の特徴に合わせて課題を見極め、より近く深く寄り添いながら学ぶことが出来るシステムにしています。

講師紹介

松林 由紀子

  • ・作業療法士国家資格
  • ・NSYインストラクター養成講座卒業
  • ・ヴィンヤサヨガTT修了
  • ・GroovykidsYoga TT修了
  • ・千葉 淳郎アシュタンガTT終了

養成講座のある一日の流れ

9:00~9:30 課題提出 小テスト 答え合わせ 毎回、日誌を提出してもらい自分の課題と目標を明確にしていきます。
小テストで毎回学んだことの特に重要な部分を確実に自分のものとしていきます。
9:30~12:00 アーサナの基礎練習 一つ一つのアーサナを丁寧に解剖学的にひも解いてポーズの完成形、または完成形まで難しい人への誘導(軽減、段階法)を学んでいきます。
12:00~12:30 (昼食) YUKI YOGAカフェスペースでみんなでワイワイ食べます
12:30~15:00 実際のレッスンの組み立て方(フロー作成)を学ぶ 実際にインストラクターのフローを見せながら組み立てる上でのポイント、身体の流れ、呼吸の流れなど細かい部分も配慮しながら実践に活かせられるような学習方法をとっています。
15:00~15:30 今日のまとめ 瞑想、リラックスをしながらみんなで学べた時間に感謝をし終わります。

受講者の声

YUKIYOGAインストラクター養成講座第1期卒業 RK.さん

YUKIYOGAの養成講座の第一期生として講座を受けました。
きっかけは以前からヨガを続けていて、ヨガが好きと言う気持ちとヨガをすると自分の身体と心に向き合えて、自分自身を素直に受け入れることができるようになったことを実感し、いつかヨガを人に教えられるようになれたらいいなと思うようになりました。
そんなときに養成講座があることを知り、最初は受けようか迷い、新しいことにチャレンジすることの不安、勇気がいりましたが、YUKIKO先生の講座ということもあり、受けたいと言う気持ちが強く受講することを決めました。
講座を受けてみて、ヨガの動きだけでなく解剖、哲学、心理学なども学ぶことができ、今まで知らなかったヨガの世界を知ることができ、ヨガの幅が広がったように感じます。
ヨガは奥が深く、学びに終わりはなくヨガを探求する日々ですが、いつかヨガに興味がある方々と一緒に同じ時間を過ごし、共にヨガが出来ることを願い、ヨガの素晴らしさを伝えることが出来たらと願っています。

RK.さん(30代 女性)
YUKIYOGAインストラクター養成講座
第1期卒業

私は、YUKIYOGAが始まった当初から週二回のペースでレッスンに通っていますが、もともと運動苦手、体も硬くて、まさかヨガのインストラクターの養成講座を受けることになるなんて自分でも思っていませんでした。
受けると決めた時は自分のヨガを深める為にと、少し不安なまま始めたのですが、養成を受けていくうちにとても楽しくて、自分が生き生きとしているのに気付きました。
久々の勉強で、緊張もありましたが、ゆきこ先生の熱心なご指導で、養成の生徒さん方と楽しく、真剣に学ぶことができました。
現在は、お友達に教えたりして、毎日の生活にハリが出てきました。勇気を出して養成講座を受けてみて良かったです。

M.B.さん(40代・女性)
YUKIYOGAインストラクター養成講座
第2期卒業

よくある質問

どんな種類のヨガですか?
ハタヨガをベースにしたヨガです。
どうしても参加が難しい日程がある場合はどうしたらいいですか?
基本的には月に2回ですので日程を調整していただくようお願いをしています。
どうしても日程が合わない場合も振替日を設けておりますので、パーソナルの場合と数名での振替指導に応じて追加料金をいただく形で受講が出来るようにしています。
インストラクターで生計を立てていくことは考えてないのですがヨガを深めたいという理由でも受講可能ですか?
もちろんです!基本的なヨガの哲学や解剖学などを学ぶことは今後ご自身でヨガを深めていくためにも有効です。
また、それぞれの目的に応じたゴール設定も一緒に考えていくのがこのYUKI YOGAアカデミーの強みでもあります。
年齢層はどうでしょうか?
年齢層はさまざまです。一度卒業生の声なども参照されてみてくださいね
インストラクターになるためにもっておかなくてはいけない受講資格などありますか?
全く必要ありません。受講したいという強いやる気を持っていらしてくだい
まだヨガを始めてまもない私が受けても大丈夫?
もちろん大丈夫です。ヨガ歴や身体の柔軟性なども全く問いません。身体の使い方を学ぶ上でより早くヨガを正しく知り、身体が変わっていく手助けにもなると思います。
試験などがあることが不安なんですが
試験は落とすためのものではなく確認をしていくこと、自分にしっかりおとしこんでいくためにあえてさせていただいています。
卒業生もこの質問に関しては皆さん同じ不安を抱いてありました。
しかし、卒業後は「大人になってこんなに勉強出来るなんて、達成感を得られるなんて!」
「大変だったけど楽しかった!」との感想をたくさんいただきました。
卒業後のフォロー体制は?
卒業生同士でテーマを決めて集まる勉強会(インストラクターがその指導や質問タイムに答えていく)や懇談会などでいつでも不安な状況を一人で抱え込まないでいいような体制を整えています。
個人の活かし方を一緒に考えながら、独立後のノウハウなどもフォローアップ研修会として今後定期的に行っていく予定です。

その他、不安な事、疑問等は相談を受け付けております。お気軽にお尋ねください。