新着情報NEWS

運動神経がないと思っていた私でも○○力がつけば可能に!?

YUKIYOGA Yukikoです。

今日は、皆さんにあるポーズをご紹介したいと思います。

私が最初にこのポーズを見た時、思わず見様見真似でやってみて、思いっきり転げ落ちたポーズです(笑)

このポーズをあなたにお伝えしようとしたのには理由があります。

 

(シールシャ・アーサナ 頭立ちのポーズ)

 

あなたは、このポーズを見て何を感じましたか??

 

 

運動神経とヨガポーズは関係がない

ヨガは柔軟性があれば出来る!と思っていた私はこのポーズを見て急に自信がなくなりました。

何故なら私は、運動音痴。。ヨガならこの運動音痴の私でも出来るのではと始めたのに、このアクロバティックなポーズを見た瞬間

無理かも!?とひるんでしまいました。

しかし、このポーズは実は、運動神経というよりは、恐怖心を抱く自分との戦い

そして、○○力!とは、、、

体幹力!なのです!

 


ヨガで必要なのは、柔軟性と強さ

 

ヨガは柔軟性があると気持ちよいポーズはもちろんたくさんあります。

しかし、実は柔軟性だけでは息詰まっていくこともわかるのです。

また、強さだけあったら、男の方のほうがヨガが向いている!という話になりますが、ヨガでいう強さとは

力が強い!筋力があるという単純なことではありません。

 


呼吸と身体が一体化した時に生まれるしなやかな強さ

このシールシャ・アーサナ(頭立ちのポーズ)は、アシュタンガヨガ でも行うポーズです。

私も何度も転げ落ちながらも、練習をしていく中で少しずつついてきたコアの強さ。

いつの間にかこのポーズに執着しなくなった時に、「あれ!支えられず出来た!」とある日感覚がわかったポーズです。

 


ポーズがすべてでもなく、ヨガはポーズをやることが目的でもありませんが。。。

このポーズをした後は頭がスッキリします。

感のいい人は一回で出来る人もいるかもしれないし、挑戦することも怖い方もいらっしゃるかもしれません。

どちらが正解でも、上手とか下手とかもありません。

こうして一つずつ自分と向き合う事で、身体が変わり、心が変わっていく感じでしょうか。。。(*^_^*)

私は、この練習を通して挑戦する前に自分にレッテルを貼らないという事を学びました。

そして、物事に「苦手。。。」「今までの自分が出来なかったから」と過去に執着しないこと、

今どうしたいかを優先して考えられるようになりました。

 

 


 

今回の動画は、安全を第一にしたいので、ゆっくり動画を見ながらやってみてくださいね♪

 

YUKIYOGAでは、ポーズをこのようにゆっくりひも解いて一つずつ安全に行っていきます。

まずは、心身ともに自分らしく変わりたい!と思っている方はスタジオまで遊びに見えられてくださいね♪

 

体験レッスンはこちらから↓

https://www.yukiyoga-s.com/lesson/