新着情報NEWS

新着情報一覧

腰痛持ちの方にヨガ勧めても大丈夫なの?

YUKIYOGA yukiko

 

6月になりますね。梅雨時期、色々とどんより気持ちもなっちゃう時期なので今日は、皆さんの悩みの中にも結構あるあるの

「腰痛」についてお話をさせていただきたいと思います。

皆さんの中に最近腰が辛いのよね~って方いらっいますか?

 

腰痛の原因は腰とは限らない!?

ヨガに見えられる方の中にも腰痛持ちの方は沢山いらっしゃいます。

そもそも、腰痛って場所も様々だし、痛みも色々。

腰痛だから、いわゆる腰の部分が悪いって判断するにはまだリスクを伴います。

腰の痛みには、様々な原因があります。

 

例えば、使い過ぎ。重い荷物も持ってなどで負担がかかった腰痛

使わなすぎの腰痛。座っているだけの姿勢が続いたりすることで筋膜が固まってしまい、動き出すとき、朝起きた時に起こる腰痛なども考えられますね

また、姿勢のゆがみなどによって上半身や骨盤が正しい位置にないことにより腰の部分に結果負担がかかっているような腰痛

腰に痛みを感じているが、実は腰の痛みはお尻まわりの筋肉の使い方の悪さからくる関連通

そのように、腰痛といっても、様々の要因が複雑に絡まりあって発症している場合もあります。

 

そもそも、腰といっても腰は一つの骨ではなく様々な骨のつながり、筋肉の繋がりからできています。

ですので、右と左の骨盤の左右差、上半身のゆがみなどにも気を付けて診る必要性があります。

 

そもそも、腰が痛いときヨガをしていいの?

これも生徒さんによくお尋ねされることなんですが、腰痛の種類にもよります。

ぎっくり腰のように炎症があるような時は、安静が一番。

しかし、ほとんどの腰痛は動かさないこと、負担がかかりすぎていることによる腰痛です。

 

その場合はやはり、無理がない程度に両腰の状態を正常な位置に整えたり、姿勢不良からくる腰痛でしたら、座る姿勢、立ち姿勢からヨガでしっかり

整えていることで腰痛の早期解消にもつながると思います。

 

ちなみに、「猫のばしのポーズ」

 

背中からしっかり伸ばすことで、腰の張りが改善される効果がありあります

 

 

(バッタコナ・アーサナ) 合席のポーズ

 

前に倒れる時に、腰を重たくしながら伸びることで腰の緊張を和らげてくれます。

 

その他、ヨガには腰痛の方にお勧めのポーズが沢山!

しかし、一番大事な事は。。。

 

ヨガレッスンで学んだ事、適切なインストラクター指導を生活に取り入れる事

どんなに、腰痛にいいポーズをやっていても、普段の生活の中で腰痛を引き起こしやすい事ばかりをしていてはもったいない!!

やはり、ヨガに通うことで「いつもの姿勢に気を付けよう}

「先生に言われたように歩いてみよう」などと生活の一部に取り入れていかれることが一番大切な事。

 

YUKIYOGAは、ヨガのポーズはもちろんですが、そのように生活の中で取り入れてほしい、腰痛の根本原因から改善しましょう!というスタンスで

皆さんの悩み、痛みと向き合っています。

 

ですので、安心して腰痛持ちの方もいらっしゃってくださいね。

 

それだったら私でも出来そうかも。。。そう思われた方はご連絡ください。

            ↓

https://www.yukiyoga-s.com/contact/

作業療法士がオススメする更年期を乗り越えるヨガポーズ

yukikoです。

多くの女性が閉経を迎える年齢の前後10年(40歳半ばから60歳ごろまで)を「更年期」と呼びます。
この更年期に、女性ホルモンのエストロゲンが減少することで起こる心身の様々な不調がいわゆる「更年期障害」と呼ばれるもの。

 

一般的に、更年期障害は、めまい、ホットフラッシュ、背中や腰の痛みなどの身体的症状が多いですが、時にうつや不安感など精神的な症状も併発する方もいらっしゃいます。

 

 

うちのスタジオにも問診票に更年期の悩みを書いてある方も多くその不調を改善したく通っていただいている方も沢山いらっしゃいます。

 

今回はそのような更年期に悩まさせている方に情報をお届けしていきたいと思います。

 

更年期障害を和らげてくれる!?ヨガの効果って?

 

実はヨガには更年期の症状を和らげてくれる効果があると言われています。

まず、その一つが自律神経を整えることが出来るということ。

 

自律神経ってよく聞くけどいったい私の身体にどんな役割を果たしているの?

 

 

更年期障害は女性ホルモンの減少が大きな原因ですが、残念ながら体内のホルモン量は、自分の意志ではコントロールできません。

体内の女性ホルモンは自律神経と大きなつながりがあり、共に大脳視床下部でコントロールされているので、自律神経が乱れると、同時にホルモンバランスも乱れるのです。

 

つまり自律神経とは意図的に整えるのではなく、身体や心んおバランスが整うことでこの自律神経は穏やかに調整できるというもの。


つまり。。。自律神経を整えればホルモンバランスも整うのです♪

 

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つから構成されています。


まず、自律神経を整えることでホルモンバランスが改善されれば、めまいが無くなります。

そうすると、、、

更年期障害特有の

・ホットフラッシュ
・めまい
・血圧変動

などの症状の緩和がきたいできるわけです。

 

自律神経が整うと、気持ちも整う!?

 

ヨガで呼吸の事をよく言われると思うのですが、ハタヨガの腹式呼吸、とくに吐く息で副交感神経を優位にしてくれます。

これによって気持ちが安定し、不安や怒りなどの感情をコントロールすることが出来やすくなるのです。

 

身体の痛みが楽になる

 

更年期障害の中で、背中や腰、首などが痛いのがなかなか改善しないというもの悩みの一つ。


ヨガは、身体のインナーマッスルを動かすので、身体の内側のコリや筋肉の張りを改善する効果も期待できます。

つまり、動かさないことによる痛み、過剰に外側アウターだけで動いていることからくる痛み、どちらに対してもアプローチできるわけです。

 


いかがだったでしょうか?

お薬に頼るのも一つの解決法ですが、できるだけお薬でなく自分の自己治癒力を高め改善していきたいですよね。。。

 

更年期の症状にお悩みの方はハタヨガ、ハタヨガよりもっと呼吸を深めるリラックスヨガもおススメです。

身体の硬さ、年齢も全く関係がないのがヨガです。今からでもすぐはじめられます。

 

改善したいと思っている方はこちらへ↓

https://www.yukiyoga-s.com/contact/

ヨガ×習慣=減少!!

ストレスや不安、緊張や疲れの蓄積…現代病かも!?

 

八女筑後地区の健康と美を目指す新しい形のヨガスタジオ YUKIYOGA 受付 鵜池(うのいけ)直子です

 
先日…脳神経外科を受診しまして…
遡る(さかのぼる)こと10年以上前から、変な頭痛
がしてたんです。
 
感覚で言うと~…
小槌で頭蓋骨をコツン!コツン!と叩かれているような感覚です。
その痛みは、出ないときは全く出ないので、
大して気にしてなかったのですが…
ここ数日、その痛みが続いていたので、家族の勧めもあり、受診に至りました。
 
緊張型頭痛と診断され、お薬も処方していただきました。
この頭痛は、その人それぞれで痛みの出方も違うらしく、女性が特に多いそうです。
 
 
ストレスや不安、緊張や疲れなどの蓄積によって、
症状が出ることが多いとのことで、
まさに…現代病ですよね。
 
2014年に、とある研究が行われました。
 
55~79歳(平均年齢62歳)の成人108人のうち、
ヨガ群ストレッチ群に分かれて週3回を
8週間、行った
(ヨガはハタヨガを行った)
 
結果…
 
ヨガ群は、少しの差ではあるけれども、
ストレッチ群よりも認知機能テストでは全ての項目において点数が向上した
 
そして、その中でも、ワーキングメモリーの向上が改善した!!
※ワーキングメモリーとは…
短い時間に頭の中での情報を保持し、同時に処理をする能力のことを指す。会話や読み書き、計算の基礎となる、日常生活や学習を支える重要な能力とされている
ヨガを定期的に行っていると、自分の体や呼吸の状態に集中することが習慣化される。
 
過去の研究においては、
ヨガが不安や抑うつ性、またはストレスなどを低減させるといった、
プラスの心理効果を与える可能性について指摘されたとの発表があったそうです。
 
この研究を行ったネハ ゲーテという方は、
ヨガは、ウォーキングや水泳などの有酸素運動のように取り組みやすく老若男女問わず何歳からでもチャレンジしやすい運動だと強調しています。
 
 
ヨガ初めて!という方も多くいらっしゃいます。
YUKIYOGAが、ココロのメンテナンスの場所になれるように、スタッフ一同、真心でお出迎え致します(*^_^*)
お気軽に、スタジオへ来られてみてください♪
 
体験レッスンのお申し込みはこちら
↑↑↑↑↑
クリック♪
 
 
 
余談…
 
Dr.「MRI検査は異常ないけん、安心していいけんね。ただー…もう少し痩せたがよかよ(-.-)」
 
私 「・・・・(@_@)」
(問診票…体重…サバ読んで書いたのに…チーン)
 
 
読んでいただき、ありがとうございます☆

30代からの忙しい女性を全力で応援します!【会員募集中】

こんにちは。YUKIYOGA 代表 松林 由紀子です。

5月8日でYUKIYOGAは5周年を迎えました。これも沢山の方の支え合ってからこそです。

今日は、そんな節目ですし、少し私のこれまでの経験をお話しようと思います。

ヨガを始める前のこれまで

私がヨガの先生なんて、毎日タンクトップ姿で前に立ってるなんて。。。当時の私では考えられない光景でした。

実はヨガを始めた当初は中途半端な自分を表に出せなくてあまりリハビリ士であった前職も大々的に伝えれていなかったんです。。。

結婚前、そして結婚後も 作業療法士として病院で勤務していた私 ですが、当時初めての子育てと仕事の両立がうまくいかない。主人の帰宅は遅い。。。

ほぼ頭の中は混乱状態。 おっぱいで吸い取られた身体はからっからで抜け毛はひどいし顔はしみだらけ。世間に取り残された感じ、憧れのマタニティライフ、憧れのキレイママとはほど遠く、女性としての自信もなくなり、友人に会うことさえも嫌になっていました。

希望の光に見えた美容の仕事

当時、主人が開業し、医療現場を一旦卒業しました。

憧れの社長夫人!?と思ってのは妄想。。現実は相当厳しいものでした。子供も2人目が生まれ、今後私たち家族はどうなってしまうのだろうとおっぱいを飲む子供を見ながら何度不安で泣いたかわかりません。そんな中、始めたのがダイエット(痩身)事業。とりあえずやるしかない!全然異業種の世界。主人の友人のご夫婦に連れられて名古屋・大阪と6か月の赤ちゃんをベビーカーに乗せて勉強に行き、ダイエットプランナーの仕事を始めました。

これが思ってた世界!ブランドものにあふれた毎日

とにかくどうにかしたい!という想いとお客様へ残した ダイエットの功績が噂を呼んでたちまちお店は大繁盛に 。。

憧れていたブランドものを着ることがこの時の私の唯一のストレス発散になっていました。これが幸せだと思っていたけど、実際は、その頃主人ともお互いの主張ばかりをし合い喧嘩ばかりが続いていました。

そんな最中、お客様の電話対応に毎晩追われている私のひざ元をふと見ると、下の子が痙攣を起こし、白目になり倒れていたんです。慌てて救急車で搬送。無事意識は取り戻したものの子どもを見てあげられていなかった罪悪感で自分を責めました。

それからは 仕事と家庭と子育てのバランス ってことをとても考えるようになったのです。

女性の幸せってなんだう。。。

その頃子供をそのような危険な目に遭わせてしまった罪悪感でいっぱい。仕事も中途半端。

私は何か自信が欲しくて。。

何もかも人と比べて自分が劣っていると感じていて。。だからこそ私でも無理せず、続けていける何かと出会えたら自分が変わりそうな気がしました。

ヨガをしたときだけは心も身体もすっきりし、何故かそんな不甲斐ない自分を許せる。

こんな不十分だけど頑張ってる今の自分でもいいのではないか、、という気持ちになれた不思議な感覚

こんな不思議体験が私のヨガ人生のきっかけでした。

当時ピラティスを少しだけ習っていた頃、たまたま子供の幼稚園の案内で見つけたヨガ短期講座に申し込み。。

それからまもなく何かに導かれるようにヨガを天職にしよう!教える事を仕事にする!と決めインストラクターの養成講座を受講しに福岡まで通いました。

2時間借りた施設は私と主人だけ

実際に卒業後、すぐにインストラクターとして活動を始めました。しかし、人生そう甘くなかった。(笑)何施設かお客様を呼ぶために借りた施設は誰も来ない日もありました。

もちろん!応援してくれる友人も沢山いましたが、誰も来ない施設に主人が弁当を持ってきてくれ、涙を流しながら二人きりでお弁当を食べた事、今でも忘れない、挫折感でいっぱいの日があったのです。。

しかし、諦めませんでした。そこからしっかりと場所を構えると決め、今のYUKIYOGAの基礎を作り上げました。

やると決めたから腹をくくる!

私しかできない道。リハビリという医療と痩身という美容 それにヨガという最強の組み合わせで同じように自分に自信がない女性に自信を与えたい!

そんな想いを持って一人一人のお客様と向き合ってきました。

心にも身体にも、生き方に自信を。幸せの形を共有していきたい!

その気持ちを元に今YUKIYGAは6年目に突入しました!自信は経験でしか生まれない!そう言い聞かせ、ヨガの練習も、経営者としての学びもやってきたこれまでの日々です。

もちろんサボる日も、優先順位も変わります。

この5年間、子育てとの両立、主人の理解、仕事と家庭の両立の沢山の葛藤を経験しながら今、同じように社会の中で頑張っていらっしゃるお客様にヨガを通して幸せの形を伝えています。

ヨガは幸せになるためのツール。YUKIYOGAはこの想いを大切にしています。

今回お話ししたことでこれを見てくれたあなたとヨガを通じて 女性として!母として!凛とした美しさ を追求していけることを楽しみにしています。

YUKIYOGA yukiko

体験レッスンはこちらから?

https://www.yukiyoga-s.com/lesson/

このブログを見てご予約いただいた方は、以下の 特典を無料プレゼント!

1.YUKIYOGA専用アプリからの無料動画配信

2.YUKIYOGAオリジナルヨガソックスプレゼント

YUKIYOGA体験レッスンご予約はこちらから→ https://www.yukiyoga-s.com/contact/

☆体験レッスンお申込みのお問合せ欄にブログを見た!とご記入ください。

呼吸の効果ってすごい!呼吸を深める2つのポイント

呼吸って当たり前だけどすごい事?!

皆さんこんにちは!先日ある生徒さんから、「ヨガで呼吸が大事」って言われるけど、呼吸っていつもやってることじゃないんですか?!なんの違いなんですかね?という素朴な疑問をいただきました。

毎日休むことなく自動的に繰り返される “呼吸”。実は肺を通じて単なるガス交換してるだけではありません!

ヨガでやる代表的な腹式呼吸は リラックス効果、デトックス効果 なども期待できるんです。

“吸って吐く”、特に意識することなくしている呼吸ですが、身体的精神的により効果的な呼吸法があることをご存知でしたか?

では、そんなに重要な呼吸をどうやったら深められるのでしょうか?

今日はあなたにその深める2つのポイントをお伝えしたいと思います。

インストラクターを見方にする

ネットワークがこれだけ普及していると、お家でヨガを実践されている方もいらっしゃるかと思います。

家でのヨガとスタジオでのヨガの大きな違いは、インストラクターが目の前にいることでしょうか。

いえいえそれだけではありません!

ポーズによって呼吸の仕方や呼吸を臓器のどこに送る気持ちで行うかなどを誘導してくれるのがインストラクターです。

ポーズに合わせて呼吸の仕方を指導する、あなたにとって心地よいポーズや呼吸を見つけるお手伝いをしてくれます。

身体の内側に意識を集中させる


まずは楽な姿勢で座り土台を安定させ、自然な呼吸をくりかえします。

いつも私達はテレビの音や音楽など色んな音に、人に意識が向いているかもしれません。

呼吸を深める為にはまず外側に向きたくなる意識を少しずつ自分の内側に向けてみましょう。

最初は難しいと思いますが、自分の呼吸の音に耳を傾けて、安定してきたら自然に吸う息、吐く息の長さが長くなるのを待ちます。

吸う息で背骨を長く、吐く息で余分な力を手放し、肩や首周りに力が入りやすい人は少し動かしてみてもいいかもしれません。

力を抜くと、呼吸に集中しやすくなりますよ♪

いかがだったでしょうか?

呼吸は大事とわかっても、やっぱりいきなり座って今日から「呼吸やるぞ!」ってはならないものですよね。

そんな方には、やはりインストラクターがいる場所での呼吸の練習から始めるのがオススメです。

お勧めのヨガレッスンは!?

それではどのレッスンがいいのか・・。どのスタジオも沢山のヨガレッスン名があり、どこに入っていいのか迷いますよね!?

まずは“ハタヨガ”をお勧めします。YUKIYOGAでは全てのレッスンで呼吸を大事にしていますが、 ハタヨガ はより呼吸を意識し、ゆっくりとしたペースで行うので初心者やヨガ未経験者でも無理なく始めることができます。

ヨガ呼吸の世界を是非一度、感じてみてくださいね。

体験レッスンはこちらから↓

https://www.yukiyoga-s.com/lesson/